TP-Link Archer AX10レビュー!Wi-Fiルーターの速度は遅い?

Wi-Fi ガジェット

TP-Link Archer AX10レビュー!Wi-Fiルーターの速度は遅い?

困ってる人
Archer AX10って安いWi-Fiルーターだから遅いの?

 

こんな疑問にお答えいたします。

最初に結論ですが、TP-Link Archer AX10の通信速度は爆速でした

もちろん使っている回線や時間帯によりますが、Wi-Fiがボトルネックになって通信が遅くなることはありませんでした。

5GHz帯1201Mbps2.4GHz帯300Mbpsの規格値に対応したギガビット級のデュアルバンドルーターです。

今回はWi-Fi6ルーターでありながら1万円以下で購入できる、TP-Link Archer AX10レビューいたします

こんな方におすすめ

  • 最新のWi-Fi6ルーターが欲しい
  • 値段はなるべく安くて性能の高いルーターが欲しい
  • 接続する機器は26台以下

こんな方には満足できる製品だと思います。

兄弟機のArcher AX20よりもさらにお求めやすい価格になっております。

ゴーゴーシンゴ
テレワークやオンライン授業を快適にしたい方はぜひ最後までご覧ください

TP-Link Archer AX10公式サイト

*商品はメーカより提供を受けております

 

TP-Link Archer AX10のスペックと機能

機種名Archer AX10
サイズ260.2 × 135.0 × 38.6 mm
ワイヤレス規格Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
通信速度5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
プロセッサー1.5 GHzトリプルコアCPU
イーサネットポート1× ギガビットWANポート
4× ギガビットLANポート
セキュリティーWPA
WPA2
WPA3
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)

Archer AX10のスペックはこんな感じとなっております。

Wi-Fi6ルーターで合計1501Mbpsの通信速度を誇ります。

お値段も1万円以下の比較的安価ですが、プロセッサーにトリプルコアのCPUを搭載しており他社製のルーターよりも頭脳部分が優秀です。

コア数が多いメリットとして大量の端末を繋げても優れたレンポンスを誇ります。

ゴーゴーシンゴ
兄弟機のArcher AX20との主な違いは以下ですよ

 

スペックの違い

Archer AX10CPU:トリプルコア

通信速度:合計1501Mbps

値段:約6900円前後

5Gz帯のみWi-Fi6対応

Archer AX20CPU: クアッドコア

通信速度:合計1775Mbps

値段:約8800円前後

5Gz帯と2.4Ghz帯両方がWi-Fi6に対応

Archer AX20が少しだけスペックが高くなっております。

より速い通信速度を求める方にはさらに上位機種でIPv6プラス対応のArcher AX4800もおすすめです。

ゴーゴーシンゴ
次におすすめの機能を紹介するよ

 

1 Wi-Fi6規格対応

Wi-Fi6規格(ax)は理論値9.6Gbpsを誇る超高速通信が可能です。

一般的な光回線が1Gbps(1000Mbps)なので通信速度は余裕でカバーします。

ちなみに旧規格のWi-Fi5(ac)の通信速度の理論値は6.9Gbpsとなっております。

 

2 5GHz帯と2.4GHz帯の電波を2種類発信する

Wi-Fi6の特徴として5GHz帯と2.4GHz帯の電波2種類を発信します。

ココがポイント

  • 5GHz帯→電波は速いけど障害物に弱い短距離型
  • 2.4GHz帯→電波スピードはそこそこで障害物にも強い長距離型

それぞれ特性の違う電波を組み合わせてより速く、確実に機器に電波を届けます。

注意点としてそれぞれのSSIDが電波ごとに異なります

 

3 スマートコネクト機能

ココがポイント

  • 2つの異なるSSIDを1つのSSIDとして自動切り替えが可能

2種類の電波を発信するのがWi-Fi6の特徴とお伝えしましたが、欠点として接続の切り替えが必要でした。

例えば5GHz帯が繋がりづらい時は、手動で2.4GHz帯への切り替え作業が発生します。

Archer AX10はスマートコネクト機能があるので機械が自動で最適な電波帯に切り替え作業をしてくれます

 

4 ビームフォーミング機能

Archer AX10は4本の大きなアンテナが電波を端末目掛けて飛ばします。

より遠くに安定して電波を飛ばすので動画視聴時などでも電波が途切れづらい機能になっております。

 

5 QoS(クオリティ・オブ・サービス)機能

ココがポイント

利用頻度の高いデバイスに優先的に帯域を分ける機能

 

6 最大接続数は26台

Archer AX10の最大接続台数は26台とエントリークラスとしては多いです。

ひとり暮らしでは必要充分ですし、家族使用でも使える台数かと思います。

大家族やモバイル端末が多い方についてはより上位機種の選択肢があります。

 

TP-Link Archer AX10開封レビュー

ルーター本体のデザインは「X」のクロスのようなデザインが特徴的な近未来的デザインです。

上部は左右には切れ込みがあり排熱をしやすくすると共に、デザインのアクセントになっております。

素材はプラスティック系でクロスデザインの所は反射して僕の手が写り込んでおります(笑)

本体裏側についてはパスワードの記載がありますので隠させていただいております。

裏面はさらにメッシュになっており、軽量化と排熱効率がかなり良さそうです。

左右には壁掛けの穴があり、壁掛けでルーターを使えます。

Archer AX10を開封します。付属品は以下の通りです。

  • ルーター本体
  • LANケーブル(1.8m)
  • 電源アダプター(1.5m)

必要なものは全て揃っているので他に購入する物はありません。

↑上下にアンテナを2段階で移動可能

アンテナについては4本の大型アンテナがあります。

左右には180°、上下には2段階で立てたり寝かせたりすることができます。

あらかじめアンテナの位置を調整して最適解な電波を探すのも面白いかもしれません。

背面の出力端子は豊富に揃っております。

右端の青色のWANポートに回線業者から提供されているモデムのLANケーブルを挿します。

オレンジのLANポート(×4)はギガビットポートになっております。

最大1Gbpsで通信が可能でデスクトップパソコンやゲーム機などのデバイスを安定して通信が可能です。

その他背面にはWPSボタン、リセットボタン、電源ボタンがあります。

前面のインターフェイスはインジゲーターになっております。

電源を入れると緑にランプが点灯いたします。

赤色になるとなんらかの不具合が発生しているので、ルーターの状況が一目で分かるので便利です。

 

TP-Link Archer AX10通信速度比較レビュー

ここではTP-Link Archer AX10の通信速度を実測レビューいたします。

よく使うiPhoneやノートパソコン、タブレットで比較しました。

通信速度はどれも爆速でした。

*auひかりを使用しての計測となります

 

iPhone12 Pro(Wi-Fi6)

  • ダウンロード→766Mbps
  • アップロード→585Mbps
  • Ping→4ミリ秒
  • ジッター→0.59ミリ秒

最初にWi-Fi6に対応したiPhone12 Proから。

日曜の昼間に計測しましたが、ダウンロードが上限の1Gbps近くの766Mbpsも出ました。

YouTubeの動画鑑賞やアプリのダウンロードもあっという間に行えました。

 

i pad Pro 10.5(Wi-Fi5)

  • ダウンロード→297Mbps
  • アップロード→691Mbps

続いてWi-Fi5規格のiPad Proでの検証です。

Wi-Fi6ルーターですが旧規格にも互換性がありますので安心してください。

Wi-Fi5ですとダウンロードのスピードが多少落ちましたが、300Mbps近く出てるので全く問題ありません。

4K動画の視聴なんかも全然余裕です。

 

MacBook Pro16(Wi-Fi5)

  • ダウンロード→520Mbps
  • アップロード→460Mbps

最後にMacBook Pro16で計測。

ラップトップPCは無線接続が多いですよね。

少し距離が離れておりましたが、ビームフォーミング機能のおかげか速度も充分なスピードでした。

僕は写真のアップロードも多いのですが、300枚近くの写真をアップしても速度の低下は無かったです。

 

TP-Link Archer AX10を使って感じたメリット

以下がTP-Link Archer AX10を使って良かったと感じるメリットです。

ココがおすすめ

  1. お値段安いのに性能高いWi-Fi6ルーター
  2. 筐体がコンパクトで設置の幅を取らない
  3. 有線LANポートが豊富
  4. 設定はアプリから簡単

 

1 お値段安いのに性能高いWi-Fi6ルーター

最大のメリットが値段が安いのに最新のWi-Fi6規格ルーターである点です。

5GHz帯は1201Mbpsの通信速度があるので、あらゆる機器を高速で通信が可能です。

値段もAmazon実売価格で6900円とかなり手を出しやすい価格だと感じました。

 

2 筐体がコンパクトで設置の幅を取らない

サイズは横幅260mmと11インチのタブレットサイズくらいの大きさです。

狭いワンルームマンションや子供部屋などに置くのに都合が良いサイズです。

僕は机の上に立て掛けて設置しましたが、38.6mmとメッチャ薄いので邪魔にはなりませんでした。

ゴーゴーシンゴ
壁掛けするのもありだよね。トゲトゲしてるけどw

 

3 有線LANポートが豊富

Archer AX10は有線LANポートが4つあります。

オンライン会議などの接続が重要な場面でも安定して有線接続できるのは便利だと感じました。

 

4 設定はアプリから簡単

Archer AX73の初期ネットワーク設定画面

設定はTP-Link 「Tetherアプリ」から簡単に設定できます。

接続タイプも「自動検索」を選択すればアプリ側がWi-Fiに勝手に接続するので面倒な設定は不要です。

初期設定に不安がある方にはおすすめできるWi-Fiです。

 

TP-Link Archer AX10のデメリットはArcher AX20とどっちを選ぶのか迷う

最初に紹介しましたが、Archer AX20とどちらを購入するか迷うのがデメリットと感じました。

スペックの違い

Archer AX10CPU:トリプルコア

通信速度:合計1501Mbps

値段:約6900円前後

5Gz帯のみWi-Fi6対応

Archer AX20CPU: クアッドコア

通信速度:合計1775Mbps

値段:約8800円前後

5Gz帯と2.4Ghz帯両方がWi-Fi6に対応

主なスペックの違いは上記の通りです。

Archer AX10とArcher AX20最大の違いはWi-Fi6の対応状況です

ココがポイント

  • Archer AX10は5GHz帯のみWi-Fi 6(ax)に対応(2.4GHzは非対応)

 

2.4Ghz帯もWi-Fi6に対応しているルーターが欲しいならArcher AX20を選ぶべきです。

 

セールの時期によっては価格が近づいたりしますので、予算の都合に合わせて選択した方が良いです。

当ブログでも上位機のArcher AX20をレビューしておりますので、合わせてご覧ください。

TP-Link Archer AX20レビュー!1万円以下の無線Wi-Fi6ルーター

続きを見る

 

TP-Link Archer AX10レビューまとめ

以上がArcher AX10のレビューまとめでした。

やはり価格メリットはかなり大きいですね。

この性能でWi-Fi6ルーターは他社と比べてもコスパが良いと感じました。

こんな方におすすめ

  • Wi-Fi6ルーターが欲しい方
  • 通信速度が速いルーターが欲しい方
  • 接続台数は26台を超えない方
  • 1万円以下で購入できるWi-Fiが欲しい方
  • ひとり暮らしやカップル住まいの方
  • コンパクトなWi-Fi機種が欲しい方

こんな方は買って後悔しないと思います。

ゴーゴーシンゴ
Wi-Fi6ルーターで快適なネットライフを過ごしましょう

TP-Link Archer AX10公式サイト

 

関連記事
TP-LinkおすすめWi-Fiルーター9選!製品の特徴と評判を徹底解説

続きを見る

TP-Link Archer AX20レビュー!1万円以下の無線Wi-Fi6ルーター

続きを見る

TP-Link Archer AX4800 レビュー!AX73との比較やメリットを紹介

続きを見る

【性能最強のWi-Fi6ルーター】TP-Link Archer AX73レビュー

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2021/12/8

iPadPro11(第3世代)M1/2021をレビュー!10万超えのタブレットは買って後悔しない?

2021年の5月に発売されたiPad Pro 11インチ M1チップ搭載モデル。 発売から半年近く経って、今さらながら購入いたしました。 購入したモデルがiPad Pro 11(第3世代・2021)セルラーモデル(128GB)   話題になったApple独自開発のM1チップの実力ですが、もはやタブレットの領域を超えた持ち運べるPCでした。 究極のモバイル体験を実現できるタブレットで満足度は高いですが、不満点も実はあったり・・。 10万円を超えるタブレットは買う価値があるのか、買って後悔する機種な ...

ReadMore

2021/12/7

TP-LinkおすすめWi-Fiルーター9選!製品の特徴と評判を徹底解説

困ってる人TP-LinkおすすめWi-Fiルーターがわからない。コスパの良い商品はどれ   こんな悩みを解決します。 テレワークやオンライン授業などで、何かと通信環境を重要視される時代。 Wi-Fiもコスパと性能の良い商品を購入するのが必須となっております。 【実際に使って分かった】TP-LinkおすすめWi-Fiルーター!製品の特徴と選び方を解説します。   tp-linkと言えば10年連続で世界No.1になるWi-Fiの最大手メーカーです。 当然ラインナップとアフターサービスは抜群 ...

ReadMore

2021/9/11

【2021年上半期ベストバイ】買って良かったハイテクガジェットトップ10

この記事を書いている時点で2021年も6月が過ぎ去ろうとしてます。 ガジェットブロガーと称して、今年もたくさんのガジェットを購入しました。 今回は2021年の散財の振り返りとして、2021年上半期に買って良かったガジェットトップ10を記事にします。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます ゴーゴーシンゴそれではぜひ最後までご覧ください! & ...

ReadMore

2021/8/5

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2021/10/15

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2021/8/8

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2021/12/8

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2021/8/22

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2021/8/5

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

2021/10/26

【おすすめ】SONY α7cで使いたいレンズとカメラ機材11選

大人気となっているフルサイズミラーレスカメラ、SONY a7c 購入を迷っている方も多いのではないだろうか? 写真で使いたい、動画をメインで使いたいなどさまざまな用途があるだろう。   今回はポートレートカメラマンが紹介するSONY a7cで使いたいグッズやレンズ機材をまとめて紹介する。 どれもコスパに優れた、購入して絶対に後悔しない商品ばかりです。 ゴーゴーシンゴぜひ最後まで見てくださいね   SONY α7cで使いたいカメラグッズ・レンズ機材 《新品》 SONY (ソニー) α7C ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間200万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するレビューブログ ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-Wi-Fi, ガジェット
-