TP-Link Deco X60 レビュー!ひとり暮らしでメッシュWi-Fi導入の意味は?

Wi-Fi

TP-Link Deco X60 レビュー!ひとり暮らしでメッシュWi-Fi導入の意味は?

2021年8月27日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

お風呂でのYouTube鑑賞がやめられない、ゴーゴーシンゴです。

お風呂場ってWi-Fiの電波が届きづらい位置にあって、スマホのギガ不足が心配な今日この頃。

東京の一人暮らしでも意外とWi-Fi事情に困ることってあるんです。

↑お風呂場だとWi-Fiの電波が悪すぎる。しかも遅いw

電波事情を解決できるには手っ取り早く、メッシュWi-Fiを導入するのが吉。

今回は家中どこでもWi-Fiの電波を中継することができる、メッシュWi-FiDeco X60 レビューです

Deco X60はWi-Fi6対応のストリーム数6つの最大通信速度は最大2,402Mbpsに対応した超高速のWi-Fiルーターです。

従来のメッシュWi-Fiの弱点であった通信速度の遅さは解消した、革命的な商品です。

 

こんな方におすすめ

  • 一人暮らしでもメッシュWi-Fiが必要か知りたい
  • 部屋の場所によってWi-Fiの電波が届きづらくて困っている
  • 家族でWi-Fi接続機器を多く使っている

 

こんな悩みがある方はTP-LinkのDeco X60を導入すれば解消されるはず。

最初に結論ですが、一人暮らしでもメッシュWi-Fiを導入する価値はめちゃくちゃあります

ゴーゴーシンゴ
お風呂場でのWi-Fiスピードが1桁から3桁のスピードになりましたよ。ぜひ最後までご覧ください

TP-Link Deco X60 公式サイト

購入はこちらから

*商品はメーカーより提供を受けております

 

最初にメッシュWi-Fi Deco X60 の概要について

メッシュWi-FiDeco X60の特徴は動画の通り。

簡単にまとめるとこんな感じになります。

ココがポイント

  1. 家中シームレスにつながる
  2. 電波を中継して広範囲に届ける
  3. セキュリティ対策バッチリ
  4. 設定はスマホアプリから簡単
  5. Alexaも使えるよ

主な特徴はこんな感じです。多機能ですが、設定は簡単です。

メッシュWi-Fiの特徴はこんな感じになります。

メッシュWi-Fiとは?

Wi-Fiの電波のメッシュ(網の目)のようにきめ細かく飛ばして途切れづらくするWi-Fi方式

複数台のメッシュWi-Fiを連携してさせることが可能

接続先が変わってもWi-Fiの設定やパスワード入力の必要なし

 

ここで疑問がありました。

一人暮らし(部屋1K)でもメッシュWi-Fiの意味あるのか問題(笑)

実は昨今のマンションは電波が通りづらい場所があるので、メッシュWi-Fiが大活躍しました

次は一人暮らしでWi-Fi電波が届きづらい場所についてです。(次に続く)

 

ひとり暮らしのワンルームメッシュWi-Fiが必要な理由

 

↑ひとり暮らしのお家のサンプル(僕のウチじゃないよw)

次の議題はひとり暮らしのワンルームでメッシュWi-Fiが必要なのかについてです。

ひとり暮らしのワンルームで電波が悪い場所ってこんなとこです。

 

お風呂場は電波が悪い

お風呂場ってWi-Fiの電波悪いですよね。

お風呂でYouTube見る時とか、Wi-Fi1台だとワンルームでも電波が届きづらいです。

こんな時メッシュWi-Fiでお風呂場まで電波をカバーすると便利です。

快適なお風呂ライフを楽しみたい方には必須ですよ

 

トイレも壁に囲まれていて電波が悪い

トイレって四方が壁に囲まれていて電波が悪くなりがち。

特に5GHz帯の電波は障害物に弱いので、Wi-Fi機器と距離が離れると電波がガクッと届かなくなります。

部屋の奥にWi-Fiを置いていると、キッチン側にもWi-Fi機器が欲しくなりますね

 

理想はメッシュWi-Fi2台運用でカバー

ひとり暮らしの理想のWi-Fi環境はこんな感じです。

ココがポイント

  • メインの部屋に1台メッシュWi-Fiを置く
  • キッチン側の電波が悪い場所にもう1台メッシュWi-Fiを増設

上記のような配置にすれば、ひとり暮らしでも途切れることないWi-Fi環境が構築できます。

ゴーゴーシンゴ
ここから先はひとり暮らしにおすすめのDeco X60のレビューをするよ

 

TP-Link Deco X60のスペックレビュー

Deco X60のスペックはこんな以下です。

めちゃくちゃハイスペックな性能ですよ。

本体サイズ 直径110 mm、高さ113 mm
重さ 581 g
規格 Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a (5 GHz)
IEEE 802.11ax/n/b/g (2.4 GHz)
Wi-Fi速度 5 GHz: 2402 Mbps (802.11ax)*W52のみ
2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)
Wi-Fi範囲 内蔵アンテナ × 4
ビームフォーミング
Wi-Fi性能 デュアルバンド
MU-MIMO
OFDMA
6ストリーム
動作モード ルーターモード
ブリッジモード
プロセッサー 1 GHzクアッドコアCPU
有線ポート ギガビットポート×2(各Decoユニット)
*WAN/LAN自動判別
Wi-Fi暗号化 WPA
WPA2
WPA3
ネットワークセキュリティ SPIファイアウォール
アクセスコントロール
ゲストネットワーク 5 GHzゲストネットワーク×1
2.4 GHzゲストネットワーク×1
プロトコル IPv4
IPv6
サービスキット HomeCare
保護者による制限 プロファイル作成
コンテンツフィルタリング
URLフィルタリング
利用時間制限
スケジュール設定(就寝時間)
ログの確認
使用量モニタリング
月間レポート
WANタイプ 動的 IP
静的IP
PPPoE
PPTP
L2TP
QoS デバイスごとのQoS
アプリケーションごとのQoS
クラウドサービス OTAファームウェアアップグレード
TP-Link ID
DDNS
NAT転送 ポート転送
ポートトリガー
DMZ
UPnP
IPTV IGMPプロキシ
IGMPスヌーピング
ブリッジ
タグVLAN
DHCP アドレス予約
DHCPクライアントリスト
サーバー

特に凄いなと思うのが、メッシュWi-Fiなのに高機能なこと。

6ストリームあるので、機器の混雑もしづらいです(最大150台まで接続可能

ビームフォーミングやホームケア(セキュリティ対策)などこれでもか!ってくらい詰め込まれております。

ゴーゴーシンゴ
高機能だけどアプリから簡単に設定できるのでご安心してください

 

TP-Link Deco X60開封と外観レビュー

Deco X60の箱はこんな感じです。

おしゃれなルーターのデザインと機能がわかりやすく書かれております。

今回は2個セットをご提供いただきましたが、1個パック、3個パックが売られております。

引っ越しなどで生活スタイルが変わった時でも気軽にWi-Fiを増設できるのが便利です

 

裏面のパッケージにはメッシュWi-Fiの特徴が書いてあります。

メッシュシステムを構築すれば高速なWi-Fi6を全ての部屋に展開できます。

Wi-Fi6は従来のWi-Fi5よりも1.4倍高速で途切れづらい最新のWi-Fi規格です。

 

さっそく開封しました。第一印象「かっこいい!」

オフホワイトのボディは無線LANの黒い筐体しかない常識を打ち破りました。

インテリアとして置いてもおしゃれで、トゲトゲした印象のWi-Fiとは違ってクリーンなデザインです

 

Deco X60はめちゃくちゃコンパクトです。

大きさはトイレットペーパーよりひと回りくらい大きい大きさです。

僕は机の上にWi-Fiを置いてますが、場所も取らずに省スペースで設置できました。

 

TP-Link Deco X60の設定はアプリから簡単

TP-Link Deco

TP-Link Deco
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

Deco X60の設定は非常に簡単です。

スマホのDecoアプリに従っていけば、あっという間に繋がります。

大体10分くらいあればWi-Fiに繋げることができるので、機械が苦手な方やひとり暮らしの女性でも問題ないはず。

 

最初に自分の接続したいDecoを選びます。

 

Deco本体と電源アダプターを接続します。

2台繋げる場合でも、最初は1台だけつなげばOKです。

 

プロバイダーから提供されているモデムの電源を切ります。

普通にモデムのコンセントを外しても問題ありません。

 

モデムとDecoをLANケーブルで接続します。

LANケーブルで繋いだ方がメイン機となります。

2台設置する場合は2台目はLANケーブルに接続する必要はありません。

 

Deco X60はLEDランプでステータスを確認できます。

ステータスの状態は以下です。

  • 黄色→起動中
  • 青色→設定中
  • 緑色→問題なし
  • 赤色→問題あり

黄色から青色、最後に緑色になれば問題ありません。

 

最後にネットワーク名とパスワードを決めたらおしまいです。

2台目は1台目を設置した後に、電源に繋げば勝手に設定されるのでいちいち最初から設定する手間はありませんよ

 

最後にファームウェアアップデートがあれば忘れずに行っておきましょう。

万一のセキュリティの不具合の修正や機能改善があるかも知れませんよ。

 

TP-Link Deco X60のスピードテストレビュー

ここではWi-Fiルーターを使う上でもっとも重要なスピードテストの実測結果を紹介します。

今までの遅いWi-Fiの場合

  • 下り7.79Mbps
  • 上り3.37Mbps
  • 電波強度 2つ

こんな感じでまさかの1桁しかスピード出ませんでした。

部屋からお風呂場まで距離が離れておりますし、壁に囲まれているので電波が届きづらいのだと思います。

たまに電波が繋がらないこともあります。

 

次から記載するのがDeco X60を使ったお風呂場でのスピードテスト結果です(結論:爆速)

 

使用回線はauひかり

auひかりはNTTの回線網ではなく、独自回線を採用している。

NTTの回線よりも混みづらく爆速なので、回線が遅くて悩んでいる方は幸せになれるはずだ。

キャッシュバックも6万円以上あるので、合わせて検討して欲しい。

さらに詳しく

 

iPhone12 Pro(Wi-Fi6)

Deco X60の結果

  • 下り 683Mbps
  • 上り 542Mbps

最初にiPhone12 Proで繋がりづらかったお風呂場で計測。

爆速になりすぎて、思わず笑いました。

下り速度が脅威の680Mbpsになりました。

今までの1桁Mbpsから一気に3桁のスピードになりました

20:00と夜間の混雑時での爆速なのでお風呂タイムが楽しくなりました。

ゴーゴーシンゴ
段違いの快適さになってビックリしました

 

i pad Pro 10.5(Wi-Fi5)

Deco X60の結果

スピードテスト結果

  • 下り642Mbps
  • 上り599Mbps

続いてWi-Fi5(IEEE 802.11ac)対応のi pad Pro 10.5でスピードテストしました。

こちらも爆速で、600Mbpsの速度が出ました。

大画面のi padでYouTubeを見れるので、めちゃくちゃ快適になりました!

メッシュWi-FiはWi-Fi5対応機器でも充分な性能を発揮するようです。

 

MacBook Pro16(有線LAN接続)

Deco X60の結果

スピードテスト結果

  • 下り800Mbps
  • 上り480Mbps

最後に有線接続の結果も載せておきます。

MacBook Pro16でスピードテストしました。

結果は言うことなしの爆速ですね。

 

ここで注意点としてDeco X60はLANポートが2つしかありません。

多くの機器を有線LANで繋ぎたいと考えている方はご注意ください。

 

TP-Link Deco X60のメリット

ここではDeco X60を導入して良かったことをまとめます。

 

ココがおすすめ

  1. 4K動画も余裕な回線速度
  2. 家の中でのWi-Fi圏外が無くなった
  3. デザインがおしゃれ
  4. セキュリティ対策もバッチリ
  5. QoS(クオリティ・オブ・サービス)機能が便利
  6. 3階建て以上でも使用可能

 

1 4K動画も余裕な回線速度

回線速度を見ていただいた通りですが、常時600Mbps超えの回線速度でした。

我が家はガジェットが多く、10台以上のスマホやタブレット、パソコン、スマート家電を繋いでおりますがスピードは全然落ちません。

常時4KのYouTubeやNetflixを垂れ流しで見たい方にもおすすめです。

 

2 家の中の圏外が無くなった

メッシュWi-Fiの利点ですが、家の中に電波が隅々まで行き渡るのが快適です。

長風呂でゆっくりと動画鑑賞するのが楽しくなりました。

スマホ中毒の方にはメッシュWi-Fi導入はかなりおすすめですよ。

 

3 デザインがおしゃれ

Deco X60はデザインがおしゃれです。まるで北欧風の置物のようなイメージ。

しかもコンパクトなのでスペースを取りません。

Wi-Fiのトゲトゲしたデザインじゃないので、机の上に置いてもスッキリしてて良いです。

 

4 セキュリティ対策もバッチリ

Deco X60はトレンドマイクロ社のHome Shild機能が付いております。

  • セキュリティスキャン機能
  • アンチウイルス機能
  • フリーWi-Fiスキャン
  • 保護者による機能

Wi-Fi側で安全性を高めることが可能です。

さらにセキュリティを高めたい方向けに、Home Shild Pro(有料)のプランがあります。

リアルタイムでのloT保護などが可能になります。

 

5 QoS(クオリティ・オブ・サービス)機能が便利

QoS(クオリティ・オブ・サービス)とは以下のような機能です。

  • 通信速度を優先するデバイスを任意に選ぶことができる

例えば仕事中はパソコンを優先デバイスにして、休日はNintendo Switchなどのゲーム機を優先的に電波を送ることができます。

使う時間やシュチュエーションによって電波を配分できるので、非常に便利だと感じました。

 

6 3階建て以上でも使用可能

今回はひとり暮らしの部屋でレビューしておりますが、メッシュWi-Fiなので組み合わせれば電波は強力です。

例えば3パック入りを購入して、各階にメッシュWi-Fiを置くと3階以上の住宅でも使用が可能です。

大家族はもちろん、1パックはひとり暮らし用に、2パックは自宅に送って使うなど賢く購入もできます。

意外とコスパも良いのでぜひチェックしてください。

 

TP-Link Deco X60のデメリット

TP-Link Deco X60のデメリットは以下だと感じました。

ココがダメ

  1. 普通のWi-Fiよりも割高
  2. 有線LANポートが少ない

1 普通のWi-Fiよりも割高

メッシュWi-Fiなので通常の無線Wi-Fiよりも初期導入コストは高くなります。

その分拡張性は高いのですが、最初の支払いがキツイ方も多いはず。

もしもお金を掛けられない方は下位機種にはなりますが、Deco X20などを検討してみてはいかがでしょうか?

 

2 有線LANポートが少ない

メッシュWi-Fiの弱点として有線のLANポートが少ない点があります。

ゲーム機やデスクトップパソコンなどあらかじめ有線接続が多い方は、メッシュWi-Fiを選ばない方が無難です。

素直にArcherシリーズを選んでください。

 

【まとめ】メッシュWi-Fi TP-Link Deco X60はひとり暮らし最強ガジェット

以上が、TP-Link Deco X60レビューのまとめでした。

結論としてワンルームの賃貸マンションでも爆速の回線(最大700倍)になりました

最後に特徴をまとめておきますね。

ココがおすすめ

  • メッシュWi-Fiシステムで全部屋の隅々まで電波を届ける
  • 6ストリームで最大通信速度2.4Gbpsの通信速度
  • 最新のWi-Fi6対応
  • IPv6対応
  • 設定はアプリから簡単
  • 引っ越しなどで部屋が変わった時も簡単に増設可能
  • デザインがオフホワイトでおしゃれ
  • セキュリティ対策もバッチリ

 

ひとり暮らしやワンルームの方で購入を迷っていたらぜひ参考にしてくださいね。

ゴーゴーシンゴ
僕は大満足する結果となりました

 

TP-Link Deco X60 公式サイト

購入はこちらから

 

もしもより性能の高いトライバンドのメッシュWi-Fiが欲しい方は、Deco X90がおすすめです

 

関連記事

【性能最強のWi-Fi6ルーター】TP-Link Archer AX73レビュー

続きを見る

TP-Link Archer AX4800 レビュー!AX73との比較やメリットを紹介

続きを見る

TP-Link Archer AX20レビュー!1万円以下の無線Wi-Fi6ルーター

続きを見る

(tp-link 評判)TP-LinkおすすめWi-Fiルーター12選!(全部実際に使用)

続きを見る

TP-Link 「Archer AX55」レビュー。2022年コスパ最強のWi-Fi6ルーター

続きを見る

TP-Link「 Archer AX72」レビュー。AX73との違いも解説

続きを見る

2021年買って良かったハイテクガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月28日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月28日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月28日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月28日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月28日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月28日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月28日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-Wi-Fi
-