TP-Link Archer AX23レビュー!Archer AX20との違いも解説

Wi-Fi

TP-Link Archer AX23レビュー!Archer AX20との違いも解説

TP-LinkのWi-Fiルーターを10台以上レビューしている、シンゴです。

テレワークや在宅ワーク、オンライン授業などでネットワークの安定性はもはや必須。

大切になるのがWi-Fiルーターの性能でお金を掛ければ性能は良くなるけど、できるならお金を節約したいところ。

2022年にTP-LinkよりAmazon実売価格7000円代で購入できるIPv6 IPoE対応Wi-FiルーターArcher AX23が発売されました。

エントリー機でありながらWi-Fi6対応やビームフォーミング機能などの高速機能はそのままに価格をグッと抑えたコスパ機でもあります。

兄弟機としてArcher AX20がありますが、過剰な機能を取り除いてよりお求めやすい価格を実現しております。

 

今回はTP-Link Archer AX23レビューとArcher AX20との違いも解説いたします

 

ココがおすすめ

  • 価格と性能のバランスが良い
  • Wi-Fi6対応で高速通信が可能
  • 実測では上位機種と通信速度の差がない
  • 簡易NAS機能を使わない方にピッタリ
  • 安心の3年保証

ココが微妙

  • USBポートを使いたい方は注意
  • CPUはディアルコアへとスペックダウン
ゴーゴーシンゴ
ほとんどの方はこれで充分なくらいおすすめですよ

TP-Link Archer AX23公式サイト

*製品はメーカーより提供を受けております

 

TP-Link Archer AX23のスペック概要

TP-Link Archer AX23のスペックはこんな感じになっております。

ミドルスペックでありながら、価格はエントリー機並みの価格に抑えられております。

TP-Link Archer AX23のスペック概要はこんな感じ。

規格 Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a(5GHz)
IEEE 802.11ax/n/b/g(2.4GHz)
Wi-Fi速度 AX1800
5GHz:1201Mbps(802.11ax)
2.4GHz:574Mbps(802.11ax)
Wi-Fi範囲 4LDK

高性能固定アンテナ×4
複数のアンテナが信号を増幅させより多くの方向と広いエリアをカバーします

ビームフォーミング
クライアントに無線信号を集中させWi-Fi範囲を拡大します

Wi-Fi性能 デュアルバンド
最適なパフォーマンスを得るためにデバイスを異なる帯域へ割り当てますOFDMA
複数のWi-Fi6対応クライアントと同時に通信しますエアタイムフェアネス
帯域の過度な占有を制限することによりネットワーク効率を向上させます4ストリーム
デバイスをより多くの帯域幅に接続させます
動作モード ルーターモード
ブリッジモード(アクセスポイントモード)
プロセッサー デュアルコアCPU
有線ポート ギガビットWANポート×1
ギガビットLANポート×4
寸法 (W×D×H) 260.2 × 135.0 × 38.6mm
ゴーゴーシンゴ
以下が特徴的な機能になります

 

合計1800Mbpsの通信スピード

  • 5GHz:1201Mbps(802.11ax)
  • 2.4GHz:574Mbps(802.11ax)

Archer AX23はデュアルバンドで2つの通信電波を発信しております。

高速通信に強い5GHz 帯と障害物に強い2.4GHz帯の2つ。

通信速度も充分で例えば一般的な光回線の1Gbps(1000Mbps)の通信速度の性能をフルに発揮できる性能です。

ココに注意

NURO光やauひかりなど一部の超高速通信には不向きです

 

Wi-Fi6対応

最大通信速度9.6Gbps(理論値)のWi-Fi6通信に対応。

2022年も普及が進んでおりますが、まだこれから主流になるWi-Fi規格になります。

最新のiPhoneやAndroid、パソコン、タブレットなどで高速通信ができる最新の規格です。

 

最大接続台数は36台

Archer AX23は広範囲に電波を届けることができ、多機器の接続も可能です。

  • 戸建て→3階建て
  • マンション→4LDK
  • 最大接続数→36台

ひとり暮らしはもちろんのこと、家族使用でも全く問題の無いスペックです。

 

IPoE(IPv6)通信対応

通信各社によって方式や呼び名はさまざまですが、Archer AX23は次世代の通信のlPv6 IPoEに対応しております。

ちなみに各社で呼び名が変わっており、以下のように表現されております。

ココがポイント

  • v6プラス(MAP-E)
  • transix(DS-Lite)
  • フレッツ光ネクスト(IPv6ブリッジ)

従来のPPPoE接続(プロバイダーのIDとパスワードを入力)との違いは以下です。

  • PPPoE→ネットワーク終端装置を必ず通過。通信が増えると終端装置が混雑して通信が遅くなる
  • IPv6 IPoE(V6プラス)→直接インターネット通信するのでボトルネックになる終端装置を経由しない

休日や夜間のピーク時に通信速度が遅くならないのが大きなメリットです。

 

OneMesh対応

OneMeshとは、対応ルーターと中継器を1つの接続先にまとめてシームレスな接続環境を構築できる技術です。

従来は中継機と本体で別々のSSIDが必要でしたが、1つのSSIDで接続が保たれます。

電波の届きづらい場所に中継機を使ってさらに広大なネット環境の構築ができます。

 

ちなみにWi-Fi6対応の中継機としては以下の製品がおすすめです。

ゴーゴーシンゴ
5000円ちょっとで中継機を導入できますので拡張性が高いですよ

 

スマートコネクト対応

ココがポイント

2つの異なるSSIDを1つのSSIDとして自動切り替えが可能

2つのSSIDとは5GHz帯と2.4GHz帯になります。

従来のWi-FiならそれぞれのSSIDごとにパスワードの切り替えが必要でしたが、スマートコネクトなら1つのパスワードで接続が可能。

繋がりづらい場所などは2.4GHz帯に瞬時に切り替えられるので、便利な機能です。

 

TP-Link Archer AX23開封レビュー

ここからはTP-Link Archer AX23の開封レビューです。

開けた瞬間に目に入る4本の大型アンテナが目立つのが第一印象です。

本体はメッシュ状になっており、放熱性が良さそうです。

付属品は以下の通りです。

  • 本体
  • 電源アダプター
  • LANケーブル(Cat5e)

LANケーブルの長さは1mで、特に別途購入の必要はありません。

大きさはWi-Fiルーターにしては非常にコンパクトです。

横幅は約26センチで、長方形の弁当箱のような形をしてます。

場所を取らないので机の上やちょっとした台の上に置けるのがメリットです。

寸法 (W×D×H) 260.2 × 135.0 × 38.6mm

l

4本の大型アンテナは90度まで可動します。

横に倒したり立てたりできますので、アンテナの角度は自在です。

後ろのポート類は充実しております。

  • ギガビットWANポート×1
  • ギガビットLANポート×4

特に有線ポートが4つありますので、デスクトップPCやゲーム機を繋げたい方におすすめです。

前面のインジゲーターは正常時緑色に光ります。

ランプの状態は左から以下の状態を表しております。

  • 電源
  • 2.4GHz Wi-Fiランプ
  • 5GHz Wi-Fiランプ
  • インターネット
  • LAN
  • WPS

ネットの不具合は外からじゃ分からないので、Wi-Fiルーターで確認できるのは便利です。

ちなみに縦置きにすると省スペースで設置ができます。

幅が約13センチ程度なので、隙間に立て掛けが可能。

注意点として縦置きスタンドを設置しないと倒れてしまいます。

ちなみに縦置きスタンドは別売りとなってます。

ゴーゴーシンゴ
縦置きしたい方は必須になりますので必ず購入しましょう

 

TP-Link Archer AX23通信速度レビュー

ここではTP-Link Archer AX23の実際の通信速度をレビューしてます。

回線はソフトバンク光を使用。

一般的なマンションタイプの通信なので多くの方の参考になるかと思います。

 

iPhone12 Pro(Wi-Fi6)

  • ダウンロード→256Mbps
  • アップロード→646Mbps
  • Ping→5ミリ秒
  • ジッター→0.9ミリ秒

最初にWi-Fi6対応のiPhone12 Proから。

平日の夜21時半頃のピークタイムに測定しました。

IPoEのおかげで混みやすい下りのスピードも200Mbpsを超えました。

あまり混まない上りだと爆速でした。

Wi-Fiルーターがネックで速度が遅くなることはありません。

 

i pad Pro 11(Wi-Fi6)

  • ダウンロード→101Mbps
  • アップロード→551Mbps
  • PING→22ms

次はタブレットの代表機種iPadでの結果です。

下り、上りともに3桁スピードをキープしました。

タブレットでは動画鑑賞する方が多いと思いますが、YouTubeやNetflixの4k動画でも余裕のスピードです。

 

MacBook Pro16(Wi-Fi5)

  • ダウンロード→220Mbps
  • アップロード→390Mbps

最後にMacBook Pro16で計測。

ラップトップPCは無線接続と言えば無線接続なので参考になるかと。

ちなみにこの機種はWi-Fi5ですがWi-Fi6とは下位互換性があります。

下位のWi-Fi5規格ではありますが、通信速度は落ちることなく高速でした。

ゴーゴーシンゴ
幅広い機種で使える便利なWi-Fiだと感じました

 

TP-Link Archer AX23とArcher AX20の違い

上TP-Link Archer AX23 下Archer AX20

次は兄弟機種のTP-Link Archer AX23Archer AX20の比較です。

画像の通り見た目はほぼほぼ一緒です。

しかし性能は若干差が差があり、Archer AX20の方が性能は上です。

ここでは性能の違いについて紹介します。

 

USB端子があり/なし

ココがポイント

  • Archer AX23→USB端子なし
  • Archer AX20→USB端子あり

USB端子があることによってHDDやSSDを繋いでの簡易NASが作れます。

外出先からのデータの確認や家族間で写真の共有などが簡単にできます。

NAS機能が欲しい場合にはArcher AX20を選ぶ必要があります

 

CPUがクアッドコア/デュアルコア

ココがポイント

  • Archer AX23→デュアルコア
  • Archer AX20→クアッドコア

Archer AX23とArcher AX20はCPUのコア数が違います。

CP Uのコア数が多いとWi-Fiの接続処理などがよりスムーズになります

僕の使った環境(8台接続)では体感できませんでしたが、多くの機器を接続するならコア数が多い方がおすすめです。

 

どちらを選ぶべきか?

ココがポイント

  • 値段にこだわる→Archer AX23
  • HDDを接続したい→Archer AX20

選び方はこんな感じだと思います。

定価が安いのはArcher AX23ですが、Amazonではたびたび割引があるので価格が逆転することが多いです

ちょくちょくチェックして安い方を購入するのがおすすめです。

ゴーゴーシンゴ
まずは上位機種から価格チェックするのがおすすめです

 

TP-Link Archer AX23を購入するのにおすすめな人

僕が実際に使って感じたTP-Link Archer AX23を購入するのがおすすめな人は以下です。

 

Wi-Fi6ルーターが欲しい方

Wi-Fi6ルーターが欲しい方にはおすすめです。

つまりほとんどの一般用途での使用には最適解だと思います。

僕が知ってる限り、Wi-Fi6ルーターとしては最安クラスの価格設定

何年もWi-Fiを使っている方の買い替え候補にピッタリです。

 

NASを使わない方

NASを使う予定の無い方にもおすすめです。

使わない機能がオミットされているので、その分価格が安くなってるからです。

 

FPSゲームなどをやらない方

ゲームなどをやらない方にもArcher AX23がおすすめです。

逆にゲームをやる方はゲーミングルーターを素直に購入しましょう。

 

TP-Link Archer AX23レビューまとめ

以上がArcher AX23のレビューまとめでした。

Wi-Fi6、IPoE対応、OneMesh対応と性能が良いのにお求めやすいWi-Fiルーターです。

NAS機能やあまり体感の無いCPUコア数がオミットされていて、価格ダウンしてるもナイス。

コストを抑えた性能の高いWi-Fiルーターが欲しい方におすすめですよ。

ココがおすすめ

  • 価格と性能のバランスが良い
  • Wi-Fi6対応で高速通信が可能
  • 実測では上位機種と通信速度の差がない
  • 簡易NAS機能を使わない方にピッタリ
  • 安心の3年保証

ココが微妙

  • USBポートを使いたい方は注意
  • CPUはディアルコアへとスペックダウン

TP-Link Archer AX23公式サイト

 

関連記事
TP-Link Archer AX20レビュー!1万円以下の無線Wi-Fi6ルーター

続きを見る

(tp-link 評判)TP-LinkおすすめWi-Fiルーター12選!(全部実際に使用)

続きを見る

【性能最強のWi-Fi6ルーター】TP-Link Archer AX73レビュー

続きを見る

TP-Link Archer AX4800 レビュー!AX73との比較やメリットを紹介

続きを見る

TP-Link「 Archer AX72」レビュー。AX73との違いも解説

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022/5/15

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022/3/23

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022/5/10

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022/4/14

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022/3/1

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022/1/24

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022/5/1

【デスクツアー】ガジェットブロガーおすすめする在宅ワークに便利なアイテム27選

困ってる人在宅ワークしているけど自分に合ったデスク用品がわからないよ   今回は会社員ブロガーの愛用するオススメガジェットをご紹介いたします!ゴーゴーシンゴ   この記事でわかる事 ・在宅ワーク会社員兼ブロガーがオススメするガジェット ・実際に使って肩や目の疲れに効果があった物 ・効率的にリモートワークを進められる安くてコスパの良い物   テレワークリモートワークを快適・便利にするガジェット27選 ここではブロガーが愛用するテレワーク・リモートワークを快適にする便利ガジェット ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券をチェックする

最短1分で完了

期限は10年なので使い切れない心配なし

期間限定開催

Kindle Unlimitedキャンペーン 2ヶ月99円で利用可能!1,861円もお得になります!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ガジェットブロガー、評論家 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ガジェットレビューが中心 ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-Wi-Fi
-